SSブログ

『イデソロリサイタル』(井手茂太) [舞台(コンテンポラリーダンス)]

 井手茂太ひきいるダンスカンパニー、イデビアン・クルーの活動休止から7カ月。待ちに待った井手茂太さんのソロダンス公演を観るために、夫婦で青山円形劇場まで行ってきました。

 円形劇場の半分を扇形に使った舞台を井手さんが右へ左へと走り回り、背後の壁に並んだあちこちの扉から出たり入ったりします。リサイタルとありますが、別に井手さんが楽器を演奏するわけではありません。いや、リコーダーを吹きますけど。

 背広を着てネクタイをしめたさえないサラリーマンの格好(定番)から始まって、パイロット、用務員、ラガー、落ち目の歌手、しまいにはマントをまとった仮面のヒーローに至るまで、様々なコスプレで踊ります。

 あるある感で笑わせる細かいギャグ、昭和歌謡風演出(ミラーボール大活躍)、いきなり飛び出すすっとんきょーな動き。井手茂太さんの得意技が次々と炸裂する楽しい公演。ダンスの動きのキレとかっこ良さは尋常ではなく、観ているだけで心が浮き立つよう。

 1時間ほどの舞台ですが、次から次へと手を変え品を変え、たった一人で観客を飽きさせまいと頑張る姿が微笑ましく、もちろんダンス公演としても満足です。

 そして、パンフレットによると

「イデビアン・クルー活動再開決定! 2011年3月9日(水)~13日(日)@新国立劇場 小劇場」

とのことで、マジに復活するそうですよ、イデビアン・クルー。今から楽しみです。


タグ:井手茂太
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0